ブログ

寒暖差に強い植物と弱い植物

寒波が押し寄せ、東京の西の外れの地域は氷が日陰では一日溶けない12月17日でした。庭の野菜も霜焼けで一晩にして、枯れ葉同然の姿で哀れさを見せました。一方寒さに強い草は緑の葉を一層濃い緑の葉となっておりました。自然界に生きとして活きる植物の強さと弱さを見せ付けられ、少々の事で悩む我が心の弱さを反省し、強く強く与えられた命を生かしていかなければ、と改めて心に蘇る一時を感じた12月17日の朝でした。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 台風15号に思う
  2. 青梅の行政書士は地元でボランティアで野球の審判をしています。 喜怒哀楽を味わう大切さ
  3. 季節感薄れる気温上昇に思う
  4. 夏休みが終わって
  5. 小学校新一年生に思う
  6. 東京都感染拡大防止協力金
  7. 縁の不思議さに思う
  8. 令和2年度末を迎えて
PAGE TOP