ブログ

御礼について

皆さん、贈物をいただいたり、お世話になったりすると「有り難うございます。」と御礼を伝えますね。

そこで、此の御礼の旧字を書きますと『御禮』という文字になります。

『禮』と言う文字は示す辺に豊ですね。示す辺は『心』と言う文字になるそうです。と言う事は「心豊かになりました。」と言う事なると言う事を表現するのが、御礼だそうです。そして、贈り主の心の豊かさを御礼を言う方がめでると言う事だそうです。とPHPと言う月刊誌に掲載されておりました。何かの参考になればと思い、お伝えしました。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 縁の不思議さに思う
  2. 都市近郊で農地の活用で困惑している方御一報を
  3. 蕗の薹(フキノトウ) 植物の忍耐力
  4. 吐く息は吸う息を待たない
  5. 生活に困ったら
  6. 『相続関係の仕事で思うこと』
  7. コロナがもたらしたリモート会議
  8. 今年の富士山は静岡側は雪が無い?
PAGE TOP