ブログ

御礼について

皆さん、贈物をいただいたり、お世話になったりすると「有り難うございます。」と御礼を伝えますね。

そこで、此の御礼の旧字を書きますと『御禮』という文字になります。

『禮』と言う文字は示す辺に豊ですね。示す辺は『心』と言う文字になるそうです。と言う事は「心豊かになりました。」と言う事なると言う事を表現するのが、御礼だそうです。そして、贈り主の心の豊かさを御礼を言う方がめでると言う事だそうです。とPHPと言う月刊誌に掲載されておりました。何かの参考になればと思い、お伝えしました。


    最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
    ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

    関連記事

    1. 年末になると増えだすクリスチャンとはこれ如何に
    2. 青梅市で『遺言書』作成の相談を承っております。【雨宮行政書士事務…
    3. 令和二年一年間ブログ読み捨ての御礼
    4. 日大アメリカンフットボール反則事件に思う
    5. 因縁果報
    6. 警察官の判断は絶対なの
    7. 相続手続き、遺言書作成、許認可申請のサポートは雨宮行政書士事務所…
    8. 行政書士の雨宮修介は青梅で硬球・軟球野球の審判もやっております。 春から夏へ
    PAGE TOP