ブログ

御礼について

皆さん、贈物をいただいたり、お世話になったりすると「有り難うございます。」と御礼を伝えますね。

そこで、此の御礼の旧字を書きますと『御禮』という文字になります。

『禮』と言う文字は示す辺に豊ですね。示す辺は『心』と言う文字になるそうです。と言う事は「心豊かになりました。」と言う事なると言う事を表現するのが、御礼だそうです。そして、贈り主の心の豊かさを御礼を言う方がめでると言う事だそうです。とPHPと言う月刊誌に掲載されておりました。何かの参考になればと思い、お伝えしました。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 花粉症対策の時期を迎えて
  2. 自然災害に思う
  3. 祖父母と孫の会話(盂蘭盆会にあたって)
  4. 師走を迎える季節になり注意するのはヒートショック
  5. 幸福とは何ぞや
  6. 病に罹患して一年
  7. 喜寿を迎えて
  8. 波乱万丈の地球環境
PAGE TOP