ブログ

令和二(2020)年業務日誌の記載について

新年を迎え、改める事柄について思考した結果、業務日誌の記載を改める事にしました。

起床時間、実行した事象を出来るだけ時系列的に記載する様に努力する事です。

一週間経過して振り返ってみると、起床時間や就寝時間も日々、微妙にズレている事がわかります。

人間の生活なんて結構いい加減なのだと言う事です。(私だけでしょうが。)

しかしながら、この事により改めるべき事は改めなければ、と反省する身近な材料になりました。

皆さんもお試しあれと、お勧めします。僅か一週間での短い日数ですが、自分自身の心に負けない

精神力も養える切っ掛けの様な気がします。

雨宮行政書士事務所
電 話 0428−74−6855
FAX 0428−74−6865

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 年金生活に不安が・・・
  2. 祖父母と孫の会話(盂蘭盆会にあたって)
  3. 秋を感じる囲炉裏(いろり)
  4. 鵜の群れに思う
  5. 地水火風空の五大元素に思う
  6. ボルダリングを見学して
  7. 『良いことは、今日は○○が良かったを今日もに変えよう』
  8. テレビの影響
PAGE TOP