ブログ

枯れ葉吹雪

紅葉も終わりを告げ、風に乗って枯れ葉が舞い散る今日この頃、朝、外に出てみると枯れ葉が道路に敷き詰めたように散らかっており、夜風に吹き飛ばされてきたのであろう。
想像するに、枯れ葉吹雪そのものと思われる。

山間の風物詩とも思える冬到来を否応なく感じる今日この頃である。
やがて、氷雨や雪が舞い散るのかと思うと、春到来を待ち望むところである。
冬到来になったばかりなのに。
人間の欲望とは、そう言うものなのかも知れない。

また、冬の寒さが無ければ草木も発芽しない事が判っているのに。
本当に不思議な感情が働くのが人なのだと感じる季節です。

雨宮行政書士事務所
電 話 0428-74-6855
FAX 0428-74-6865

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 成人式に思う
  2. 季節に思う
  3. 祖父母と孫の会話(盂蘭盆会にあたって)
  4. 日大アメリカンフットボール反則事件に思う
  5. 環境に感謝しつつ
  6. ジイジとの永遠の別れ
  7. 梅雨時の豪雨に思う
  8. 家庭教育の一つの示唆
PAGE TOP