ブログ

2019(令和元)年、年の瀬の御挨拶

令和元年も残り少ない日にちとなりました。
何となくせわしい日々となりますが、冷静に判断しながら行動する事が肝要と存じます。

本年は台風による被害等で、苦労が多い年でもあったのではないでしょうか。
青梅市の北側にある成木地域で12月に殺人事件がありました。こんな田舎で、と思う地域です。
何と浅ましい社会現象なのでしょうか、心にゆとりのない、走って走って走りぬく生活に疲れ果て、
あおり運転などと言う行動を起こす、ゆとりの無さは何とも表現できない寂しい行動です。
大人の行動を望みながら、感情に走り、大人の行動が出来ない心の動きにうんざりです。
プレッシャーに負けて覚せい剤に走ったり等々、日本人の精神構造は壊れてしまったのか。

冷静に社会現象を外から観察する様な年齢になった自分自身を見つめながら、
カクシャクたる孝行爺さんの生き様が出来たら、と日々思考しながらの一年でした
平凡な生活の中で自分探しを追求する人生を望んでいる私です。
そして、年の瀬を乗り切りながら令和2年を迎えたいものです。

ブログを読んでいただいた、数多くの方々が、より良き令和2年であることを祈りながら、
年末の御挨拶とさせていただきます。

雨宮行政書士事務所
電 話 0428-74-6855
FAX 0428-74-6865

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 生活の中にオン・オフのスイッチを
  2. 盂蘭盆会に思う 香(線香)の効力
  3. 台風21号被害へのお見舞いとお悔やみ
  4. 植物の生きる力
  5. 令和2年度末を迎えて
  6. 不幸な社会現象に思う
  7. 六根清浄ってなあに!
  8. 明治神宮の森を散策して
PAGE TOP