ブログ

平成〜令和へ

2019年5月1日から和暦が改まり、令和元年になります。

平成天皇・皇后陛下には国民の安寧を心に留めて『象徴』としての勤めに多くの国民が勇気づけられ、感謝の気持ちで一杯であると存じます。有り難うございました。

さて、平成時代から令和時代へ、昭和は遠くなりにけりと言う感も致しますが、平成天皇・皇后陛下に於かれましては、御身体を大切に令和時代を、お過ごし成されますよう願うばかりです。
日本の独特の文化、世界に一つしかない和暦と言う文化が継承されることに私達、日本人は誇りを持ちたいと存じます。
もう一つ、日本独特の文化が戸籍と言う『血族』履歴を有するのは、これまた、日本独特の文化であり、国民一人一人のルーツが記録されている国も世界で一国であります。この様に日本は独特の文化や制度が継続され維持されて国が成り立っている環境に感謝しつつ、誇りを持って令和時代を過ごせたら、と思うばかりです。

そして、災害の無い、争いの無い時代であって欲しいと願うばかりです。

関連記事

  1. 祖父母と孫の会話(盂蘭盆会にあたって)
  2. 水戸黄門の杖の効用
  3. 『自学・自覚』学力向上について
  4. 遺産分割協議に思う
  5. 不幸な社会現象に思う
  6. 平成30年に思う
  7. 高校野球東京都予選審判を振り返って
  8. 矍鑠(かくしゃく)たる人生を歩みたい
PAGE TOP