ブログ

平成〜令和へ

2019年5月1日から和暦が改まり、令和元年になります。

平成天皇・皇后陛下には国民の安寧を心に留めて『象徴』としての勤めに多くの国民が勇気づけられ、感謝の気持ちで一杯であると存じます。有り難うございました。

さて、平成時代から令和時代へ、昭和は遠くなりにけりと言う感も致しますが、平成天皇・皇后陛下に於かれましては、御身体を大切に令和時代を、お過ごし成されますよう願うばかりです。
日本の独特の文化、世界に一つしかない和暦と言う文化が継承されることに私達、日本人は誇りを持ちたいと存じます。
もう一つ、日本独特の文化が戸籍と言う『血族』履歴を有するのは、これまた、日本独特の文化であり、国民一人一人のルーツが記録されている国も世界で一国であります。この様に日本は独特の文化や制度が継続され維持されて国が成り立っている環境に感謝しつつ、誇りを持って令和時代を過ごせたら、と思うばかりです。

そして、災害の無い、争いの無い時代であって欲しいと願うばかりです。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 積雪で思い出す事
  2. 今こそ、耐え忍ぶ生活を
  3. 地水火風空の五大元素に思う
  4. 青梅模型愛好会
  5. 熱中症罹患して一年経過
  6. 小学校新一年生に思う
  7. 公衆トイレの故障は早い修復を望みます
  8. 倒れた稲の刈り取り
PAGE TOP