ブログ

因縁果報

私も、今年で満77歳という喜寿を迎える年になってしまいます。
これも授かった寿命ですので、大切にしたいと心掛けております。

人生を振り返ってみると、多くの方に出会い悲喜こもごもで、
また、景色に巡り合い喜怒哀楽を味わってまいりました。

これから幾年月過ぎ去るのか解りませんが、生きている限り、因縁果報の中で生きる事には変わりません。

良い出会いも有れば、好ましく無いと思われる出会いもある事でありましょう。
私なりに知恵を働かせて、好ましく無い出会いも好ましい出会いになる様に
努力しなければと心しているところです。

平成31年が、5月1日から新年号になり、昭和・平成そして新年号と三代にわたる
年号の中で生きるのも何かの因縁果報でありましょう。
新年号の和暦名を楽しみに、新たな出会いを求めながら生きる事を心に留め乍ら・・・

雨宮行政書士事務所
電 話 0428−74−6855
FAX 0428−74−6865

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 我が家のささやかな電気節約
  2. 本当に信じられる?
  3. 「幸福とは・・・」
  4. 令和二(2020)年業務日誌の記載について
  5. 彼岸について
  6. 菜っ葉の発芽は幼葉から
  7. 新年度を迎えると・・・
  8. 明治神宮の森を散策して
PAGE TOP