ブログ

台風21号被害へのお見舞いとお悔やみ

9月4日の終日は台風の影響で外出できませんでした。

テレビの放映で被害にあわれた多くの人、ケガをなされた方々、残念ながら命を落とした方々にお見舞いとお悔やみを心から申し上げると同時に一日も早い復興を祈願しております。

お陰様で、当事務所は難を免れましたが、自然災害はいつ襲われられるか予想が付きませんので、4日は一日中不安な気持ちでおりました。

災害列島などと言う事は何方も御免こうむるところでありましょう

一日も早く平穏な日々でありたいと願うばかりです。

雨宮行政書士事務所
電 話 0428-74-6855
FAX 0428-74-6865

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 保護中: 増々、深まる窮屈な世相に想う
  2. 酒を飲む心境
  3. 夏休みが終わって
  4. 「樹木希林著作 一切なりゆき」を読んで
  5. 旧知の友との語らい
  6. コロナウイルス感染拡大防止が教えたのは
  7. 吐く息は吸う息を待たない
  8. コロナ時代は?
PAGE TOP