ブログ

幸福とは何ぞや

作家の佐藤愛子氏は「幸福とは何ぞや」と言う単行本で
『あなたの人生でひとつ満足だったことは?と問われたら、
私は「苦しいことから逃げなかったことです。」と答えるでしょう。』
と言っております。

私もそう言える人生を送ってみたいと、つくづく実感している今日この頃です。

相続手続きで、相続人の一人から「遺産分割よりも、一人残された母の生活を今後どの様に
してゆけば良いのか。母が認知症等に罹患したら、誰が面倒みるのか、その方が大切です。」
の言葉に、遺産は残された人の生活について、初めて問われました。
御夫婦の一方が他界した後の遺産とは残された配偶者の生活も遺産と言う事です。
考えさせられました。

関連記事

  1. 新年のご挨拶
  2. 平成30年に思う
  3. ストレスに負けないで
  4. 親になる、親となる
  5. 初まいりの富士山
  6. 水の力
  7. 師匠を求める事の大切さ(大相撲に思う)
  8. 雨宮行政書士事務所の雨宮が入学式に思うこと 桜花爛漫から新緑の季節到来
PAGE TOP