ブログ

コロナウイルス感染拡大防止が教えたのは

またまた、コロナウイルス対策とかで感染拡大が収まらず、蔓延防止対策とかで、人の行動範囲をせばめた。
しかしながら「私は大丈夫」とばかりに、花見だ、卒業記念に、大学進学記念に・・・・と出掛ける人の何と多い事か。

そこで、思うのは『何と!忍耐力が欠如した行動するのか。』戦後の自由主義社会をはき違えて、勝手気ままに、或いは
我が儘になってしまったのか。教育の重要性を痛感するのは高年齢者の思考なのか。我を見直している昨今です。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 倒れた稲の刈り取り
  2. 平成30年に思う
  3. 心掛けで生活態度は変化する
  4. 良縁の有り難みを実感し、感謝
  5. 著者 稲盛和夫氏の心を読んで
  6. 言葉のイメージ
  7. 日々の生活の中で決めた事を実行しています❓
  8. 人間は天の邪鬼(アマノジャク)ですか・・・
PAGE TOP