ブログ

令和三年新年の御挨拶

 令和三年、明けまして おめでとうございます。ブログ愛読者の皆様、新規に読んで下さる皆様、心より新年の御挨拶を申し上げます。
 コロナウイルス感染拡大が止まらない社会環境でウンザリしている事と存じますが、忍耐強く耐え忍んでまいりたいと存じます。
 こうした見えない敵に侵されることが生きる力を阻害する事になり、まさに地獄の環境です。何故ならば動くことを誓約される環境を地獄と言うのだそうです。
 ところが、中国の武漢では漢方薬で撃退したそうです。何でもかんでも西洋医学でなければ完治しないと言う神話的な考え方を見直し世界にある医学全般に目を向けて、此のウイルスの撃退を考える事が大切と思います。
 『変毒為薬』と言う言葉が示すとおり、毒が変化して薬となる訳ですから、薬は元々毒だと言う認識の上で、処方すべきと思います。医学に携わる方々の再考を念ずるばかりです。
 さあ‼一日も早く窮屈な『動くな』と言う環境を打破する努力をしてウイルス撃退を望む一人です。
 本年も、当事務所のブログを御愛読して下さることを御願いして新年の御挨拶といたします。


    最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
    ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

    関連記事

    1. 平成〜令和へ
    2. 沙羅の花(別名 夏椿・一夜花)
    3. 花は散り際、人は引き際
    4. 病に罹患して一年
    5. 北海道地震発生に思う
    6. 三笠通り・白糸の滝
    7. 台風19号に思う
    8. コロナウイルス感染拡大防止が教えたのは
    PAGE TOP