ブログ

今日は大晦日今年最後の大掃除

令和二年最後の日、大晦日と呼んでます、毎月の最終日は晦日で一年の最後の日は大晦日ですね。大掃除をして、年神様をお迎えする。と言う慣わしが日本の文化として息づいているようですが、此処でもう一度、新年を迎える意義について再思考する良い機会だろうと思います。家族で新年を祝う静かな正月を過ごす機会を、感染症は与えてくれた。と思い直す時間と捉えるのも意義の有る事と存じます。

全国民が全世界の人々が、令和三年がより良い充実した一年である事を祈りつつ、令和二年の締めくくりのブログといたします。ご愛読ありがとうございました。

 

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 彼岸を迎えるにあたって
  2. スポーツ指導者の在り方に思う
  3. 良縁の有り難みを実感し、感謝
  4. 成人式、晴れ着事件
  5. 不幸な社会現象に思う
  6. 過去を振り返って
  7. 落ち葉、掃除の時期に思う
  8. 日本国民の生真面目さ
PAGE TOP