ブログ

季節に思う

昨日の天候は東京都多摩地方は午後から強風が吹き荒れて寒さが強くなりました。

冬、到来の感が強かったです。
自転車での走行は危なかったようです。

こうした寒さは当たり前なのでしょうが、温暖化により霜月と言われる11月が遠くなった感覚が急激な寒さを感じさせているのでしょうか。

また、経済低迷が政府の発表と程遠い「ふところ寒し 冬の空」でいっそう寒さが身に染みたのかも知れません。
これは私ばかりでありましょうが。

特に温暖化による寒暖の差が激しいのも影響しているのかも知れません。

あと40日もたてば令和2年で本格的に令和時代が出発します。

希望に満ちた安寧の時代となる事を祈りつつ本年を過ごし、より良い年を迎える準備をしたいと思う11月の後半です。

雨宮行政書士事務所
電 話 0428−74−6855
FAX 0428−74−6865

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 彼岸を迎えるにあたって
  2. 著者 稲盛和夫氏の心を読んで
  3. 今こそ、耐え忍ぶ生活を
  4. 食生活で改善できる○○方法
  5. 年末になると増えだすクリスチャンとはこれ如何に
  6. 山芋の効果
  7. 治療薬に思う
  8. 警察官の判断は絶対なの
PAGE TOP