ブログ

北海道地震発生に思う

夏休みが終了して、平穏な日々を望んでいた矢先に、北海道をひっくり返す様な大地震が発生した。
何とも言いようのない「災害日本列島」になってしまった。誠に慙愧に堪えない心境です。

その上に、国の責任者は党の代表選挙などと国民の安寧よりも権力にしがみつく様な姿勢に国民もうんざりでありましょう。
誠に平和ボケとはこう言う神経を言うのでありましょう。
陣頭指揮に立って、災害復興の指揮を執る指導者の到来を望むのは私ばかりでありましょうか。

災害に逢われた方々にお見舞い申し上げると同時に、一日も早い復興と安心安全生活が確立する様願う一人です。


    最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
    ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

    関連記事

    1. 熱中症罹患のその後
    2. 師走を迎える季節になり注意するのはヒートショック
    3. たった一言の御礼がSNSで反響する社会環境
    4. 年末になると大掃除
    5. 苦しみを乗り越えたところに喜び(楽)が生じる‼
    6. 今日は大晦日今年最後の大掃除
    7. 積雪で思い出す事
    8. 枯れ葉吹雪
    PAGE TOP