ブログ

夏休みが終わって

今年の夏休みは豪雨に見舞われたり、塀が倒壊して尊い命を奪われてしまった小学生が居たり、悲惨な事件や熱中症で亡くなった方々等々悲しい事件が多かったような気がします。

また、大人の社会ではスポーツ界がニギヤカに話題を提供してくれた。

普通の市民は「何をやているんだろう」と思った方が多かったのではなかろうか。

安定しない社会現象では済まされない人為的な事件事故にうんざり、一日も早く平穏無事な日が二学期から継続する様に願わずにはいられない心境です。

関連記事

  1. 節分の豆まきについて
  2. 旧知の友との語らい
  3. 成人式、晴れ着事件
  4. 成人式に思う
  5. 枯れ葉吹雪
  6. 行政書士の雨宮修介は青梅で硬球・軟球野球の審判もやっております。 春から夏へ
  7. 言葉のイメージ
  8. 友逝きて
PAGE TOP