ブログ

鵜の群れに思う

アユ釣りの天敵が群れているのでは、何とも釣り人にとってはヤルセナイ思いになる心情は形容しがたい思いです。

私も子供の頃に川魚釣りに興じた一人ですので、此れでは多摩川はアユ釣り場としては情けない状況と落胆した次第です。

関連記事

  1. 花粉症対策の時期を迎えて
  2. 家庭教育の一つの示唆
  3. 台風21号被害へのお見舞いとお悔やみ
  4. 雨宮行政書士事務所の雨宮が入学式に思うこと 桜花爛漫から新緑の季節到来
  5. 秩父宮邸をたずねて
  6. 酒を飲む心境
  7. 青梅の行政書士は地元でボランティアで野球の審判をしています。 喜怒哀楽を味わう大切さ
  8. 節分の豆まきについて
PAGE TOP