ブログ

鵜の群れに思う

アユ釣りの天敵が群れているのでは、何とも釣り人にとってはヤルセナイ思いになる心情は形容しがたい思いです。

私も子供の頃に川魚釣りに興じた一人ですので、此れでは多摩川はアユ釣り場としては情けない状況と落胆した次第です。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 植物の生きる力
  2. 台風21号被害へのお見舞いとお悔やみ
  3. 寒さ厳しきおり、健康に留意を
  4. 人間は精神的なオアシス環境を望んでいる
  5. 生活の中にオン・オフのスイッチを
  6. 花粉症対策の時期を迎えて
  7. 令和二年を迎えて
  8. 青梅模型愛好会
PAGE TOP