ブログ

鵜の群れに思う

アユ釣りの天敵が群れているのでは、何とも釣り人にとってはヤルセナイ思いになる心情は形容しがたい思いです。

私も子供の頃に川魚釣りに興じた一人ですので、此れでは多摩川はアユ釣り場としては情けない状況と落胆した次第です。


    最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
    ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

    関連記事

    1. 季節に思う
    2. 12月8日に思う
    3. 倒れた稲の刈り取り
    4. ジイジとの永遠の別れ
    5. 許認可申請のお困りごとは雨宮行政書士事務所にお任せください
    6. 著者 稲盛和夫氏の心を読んで
    7. 相続手続き、遺言書作成、許認可申請のサポートは雨宮行政書士事務所…
    8. 市長選挙に思う
    PAGE TOP