ブログ

秋を感じる囲炉裏(いろり)

9月に入り、秋風を感じ始め、赤トンボが飛び交う多摩川原に子供の頃の原風景を

感じながら古民家の囲炉裏の火を懐かしく感じて、シャッターを切ったのが

フォトギャラリーの「宮崎家の囲炉裏(いろり)」です。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 高校野球東京都予選審判を振り返って
  2. 令和二年一年間ブログ読み捨ての御礼
  3. 病に罹患して一年
  4. 医食同源でコロナウイルス対策を思考したら
  5. 節分の豆まきについて
  6. 青梅の行政書士は地元でボランティアで野球の審判をしています。 喜怒哀楽を味わう大切さ
  7. 加藤恵美子氏の個展を鑑賞して
  8. 12月8日に思う
PAGE TOP