ブログ

秋を感じる囲炉裏(いろり)

9月に入り、秋風を感じ始め、赤トンボが飛び交う多摩川原に子供の頃の原風景を

感じながら古民家の囲炉裏の火を懐かしく感じて、シャッターを切ったのが

フォトギャラリーの「宮崎家の囲炉裏(いろり)」です。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 頭が良い人ってどういう人
  2. 人間は精神的なオアシス環境を望んでいる
  3. 師走に入って
  4. 縁の不思議さに思う
  5. 青梅市の相続、許認可、登録などの相談は雨宮行政書士事務所にお任せ…
  6. 12月8日に思う
  7. 新年度も雨宮行政書士事務所をよろしくお願いいたします。 新旧交代の月日を迎えて
  8. 枯れ葉吹雪
PAGE TOP