ブログ

財産管理の難しさ

遺産を残すと子供達にいろいろと財政的な負担を掛ける事になるし
とはいうものの、病気が発症して医療費が掛かるようでも困るし、
生きていく上で必要なモノであるが、不動産にしても預貯金にしても
先の心配をしても致し方ないと思うが、何か此れはと思う対策は無いのでしょうか。

ほどほどに残せる遺産処理対策なり方策を教えて下さい。
また、相続で相続人同士が争いをおこさない方策な無いものでしょうか。

こうした相談を持ち掛けられると、
先の事を心配できる平和な時代の贅沢な悩みと思うと有り難いのですが、
此ればかりは、何歳で生涯が終わりますと誰も言えないし、人として生まれ、天寿を全うしようとする。
贅沢な最高の悩みではないでしょうか。


    最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
    ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

    関連記事

    1. 令和二(2020)年業務日誌の記載について
    2. 高齢者の相続問題に思う
    3. 2019(令和元)年、年の瀬の御挨拶
    4. 波乱万丈の地球環境
    5. 青梅市の相続、許認可、登録などの相談は雨宮行政書士事務所にお任せ…
    6. 彼岸を迎えるにあたって
    7. 高温気象に思う
    8. 平凡に暮らすことへの願望と現実、その根本原因は
    PAGE TOP