ブログ

令和2年度末を迎えて

 令和2年度末を迎えて、確定申告やら、来年度の準備やら或いは4月採用の新人を迎えるやら、人事異動やらで、多忙を極める時を迎えて迎えるのは世の常でありますが、その時期が来ないと動かないのも人間の性でありましょう。
 当事務所も昨年12月からの依頼仕事で、大わらわでありますと同時にコロナウイルス感染拡大予防持続化給付金などの
収入扱いの問い合わせがあり、俗に言う『野暮用で』と言う状況が続いているのと同時に、自分の身周りの事が整理できず、まさにてんてこ舞と言うところですが、もし、相続等の処理でお困りの案件が有りましたら、御一報下さればご相談なり、処理手順等々の視差や、処理依頼をお受けしておりますので、御連絡いただくと有り難いです。

最後までコラムをお読みくださいまして、ありがとうございます。
ご感想やご意見がございましたら、下記フォームにご記入いただき送信してください。

関連記事

  1. 蕗の薹(フキノトウ) 植物の忍耐力
  2. 医食同源でコロナウイルス対策を思考したら
  3. 盂蘭盆会に思う 香(線香)の効力
  4. コロナ時代は?
  5. 心掛けで生活態度は変化する
  6. 自然災害に思う
  7. 遺産分割協議に思う
  8. 相続手続き、遺言書作成、許認可申請のサポートは雨宮行政書士事務所…
PAGE TOP